院長紹介

Doctor
動物にとって何が良い治療なのかを常に飼い主様と一緒に考えます。

院長紹介

院長 福島正則

  • 1999年 日本獣医畜産大学(現・日本獣医生命科学大学)獣医学部卒業
  • 1999年 都内動物病院勤務
  • 2003年 「ふくしま動物病院」を開院

大学時代からハムスターの執筆監修活動を20年以上続けながら、現在も雑誌「ねことも」で「にゃんこお助け相談室」を連載中

2016年からは、専門学校ビジョナリーアーツで非常勤講師として動物看護学実習、臨床検査学実習、エキゾチック飼養管理学実習、動物外科看護学、ハムスター臨床看護学などを教えながら動物看護師の育成にも携わり、ハムスター医療と地域医療に尽力する獣医師

456790

  • 日本獣医救急集中治療学会(Japanese Veterinary Emergency and Critical Care Society: JaVECCS)会員
  • 日本獣医がん学会(Japan Veterinary Cancer Society: JVCS)会員
  • 日本獣医皮膚科学会(Japanes Society of Veterinary Dermatology: JSVD)会員
  • 日本獣医エキゾチック学会(The Japanese Society of Exotic Animal Medicine: JSEAM)会員

院長が監修・執筆・連載する出版本・雑誌

【雑誌】ねことも(秋水社)

2020年4月号~現在連載中(定価: 紙版550円・デジタル版: 418円)

コーナー連載:福島先生の「にゃんこお助け相談室」では、猫に関する様々な疑問や質問にお答えしています。ただまさひろ先生の「しまちゃんがやってきました」の漫画では、猫の飼い方や病気の監修をしています。 ニャンコ好きにはたまらない、ほっこり癒されネコマンガ。ネコの不思議で奇妙な行動を、飼い主目線でマンガ化しています。 読者のかたからのおもしろ投稿ネタや愛らしい写真もたっぷり掲載。また、ネコに関するお悩みや病気などをわかりやすく解説しているショートコミックも大反響。よりいっそうネコの気持ちを理解できるのではないでしょうか。読むと思わず癒されちゃう、ほっこりネコ漫画誌!

【書籍】ハムごころがわかる本 (日本文芸社)

ソフトカバー単行本2017年(定価: 1100円)
監修:福島正則

「そんなに単純じゃないよ」もっと知りたいハムスターの気持ち。仕草や表情から、ハムスターの心を読み解く1冊です。
あるある! うちのハムスターの愛らしい行動をまとめた4コマ付き。
「アイコンタクトできるかな?」
「私のことをなめるのは愛情表現?」
「どうしてそんなにカジカジするの?」
など、ハムスターの仕草や表情の謎が解ける1冊です。愛ハム家のイラストレーター鶴田かめ氏による、愛らしいハムスターの仕草がわかるイラストと4コマ漫画つきなので、楽しく読み進められます。とくに臆病といわれるハムスターと仲よくなるコツも満載。ハムスターの仕草や表情から気持ちがわかれば、もっと心が通じ合い、もっと楽しく暮らせるはずです。

漫画仓鼠日常养护本
「ハムごころ」がわかる本(中国語版・定価: 49.5元)
監修:福島正則

ハムごころ」がわかる本が1年6ヶ月かけて中国語に翻訳され、2021年に中国で発売開始。中国でもハムスターが人気になりつつあります。ハムスターの魅力は日本だけにとどまりません。ハムスターブームのきっかけになる1冊です。

【書籍】猫の診療所(実業之日本社)

書籍扱いコミックス2014年(定価: 1000円)

著者:すがわらめぐみ
監修:福島正則

愛猫たちのSOSを見逃さないで!! 猫との遊び方や多頭飼いの仕方、猫がしている何気ない仕草に隠れた病気のサインなど、飼い猫との過ごし方や健康問題まで多くの飼い主が抱いているであろう多種多様な悩みを漫画でわかりやすく解説。さらに、今作の監修を務める獣医師の福島正則氏によるQ&A方式のコラムも必見。猫飼いビギナー、ベテラン問わず楽しくて為になる一冊です。 雑誌ねこともの「ねこの診療所」の漫画をコンテンツ毎に編集した保存版の一冊です。

【雑誌】ねことも(秋水社)

2009年5月号~2019年10月号 全62刊(定価: 550円)

コーナー連載:福島先生の「にゃんこお助け相談室」 猫の病気や飼い方についての質問にお答えしています。 すがわらめぐみ先生の「猫の診療所」の漫画では猫の病気や飼い方に関しての監修をしています。

【雑誌】あにスペ(イースト・プレス)

2009年4月~2009年10月 全4刊(定価: 450円)

コーナー連載:福島先生のアニマルクリニック
雑誌「ハムスペ」が「あにスペ」にリニューアル。アニマルクリニックは「ハムスペ」から継続で、様々な動物の病気や飼い方について質問に答えています。

【雑誌】ねこかん(学習研究社)

2006年9月~2009年3月 全16刊(定価: 360円)

コーナー連載:福島先生の「にゃんこお悩み相談室」 にゃんこお悩み相談室では、猫のお悩みを解決するべく質問に様々な角度からお答えしています。 また、漫画家の佐々木史先生やうさQ先生による「猫の診療所」では猫の病気をわかりやすく理解できるように監修しています。

【書籍】かわいいハムスタ-(西東社)

図鑑&飼い方 2005年(定価: 1200円)
監修:福島正則

ハムスタ-の写真や飼育の為の図などが多く掲載され、初心者にもわかりやすく解説がされています。病気や飼育方法、出産といったすべてのジャンルにおいて細かくわかりやすく解説をしています。

【雑誌】ハムスペ(イースト・プレス)

2004年10月~2009年3月 全44刊(定価: 450円)

コーナー連載:福島先生のアニマルクリニックアニマルクリニックでは、ハムスターの病気や飼い方についての様々な質問に答えています。

【雑誌】あにまる王国(週刊漫画ゴラク増刊)(日本文芸社)

2004年4月~2004年6月 全2刊(定価: 320円)
コーナー連載:福島先生のあにまる王国質問箱
回答・監修:福島正則 

犬猫のしつけや、習性についてなど、さまざまな疑問を漫画でわかりやすく解説されています。初めて動物を飼いはじめて起こる疑問や間違いなどを漫画を通して説明しています。

【書籍】スモールペットパラダイス2004年版(産経新聞メディックス)

ハムスタ-特集(定価: 800円)
監修:福島正則

小動物のグッツやアイティムの総合雑誌。巻頭の小動物のハムスタ-特集部分でハムスタ-の飼い方や病気に関して解説しています。

【雑誌】ハムきゃらランド(双葉社)

2003年9月~2004年1月 全5刊(定価: 390円)
まんがでわかるペットの病気
監修:福島正則

ちいさな子供にもわかりやすいように動物の病気をまんがで解説。犬猫ハムスタ-いろいろな動物が登場。

【雑誌】ハムスタ-倶楽部スペシャル(あおば出版)

2000年5月~2004年9月 全51刊(定価: 380円)
コーナー連載:福島先生の小動物診療室  

ハムスタ-の漫画雑誌。様々な漫画家さんが書くハムスタ-は個性ゆたかでおもしろい。そんな漫画の1ペ-ジに小動物診療室がオ-プン。ハムスタ-をはじめ、犬・猫・小鳥・カメ・リス・フェレットなど小動物全般にわたっての質問に答えていきます。また、レッツアニマルコミュニュケ-ションでは毎回コラムを載せています。初回は「初めてハムスタ-を飼おうと思っている人へ」という内容です。

【書籍】ハムスタ-の救急箱5 ダイエット編(あおばコミックス) 

動物シリ-ズ 2002年(定価: 690円 )
監修:福島正則 

ハムスターのダイエット方法や、太りすぎに伴う疾患や治療方法などを漫画でわかりやすくかかれています。自分のハムスターが太っているのかそうでないのか、この本で一度チェックしてみてください。

amazon-logo

【書籍】ハムスターの救急箱4 病気編(あおばコミックス)

動物シリ-ズ 2000年(定価: 690円)
監修:福島正則 

ハムスターのかかりやすい病気を疾患別にわかりやすく漫画で解説したもの。さまざまな漫画家さんの個性豊かなハムスターを通して疾患別に病気と治療法を解説。難しい文章は苦手という方に、是非おすすめです。小さなお子さんからOLあるいは年輩の方まで、誰にでも気軽に読める1冊です。

amazon-logo

【書籍】アニファ別冊 わが家の動物完全マニュアル

ハムスタ-の病気(スタジオ・エス) 2000年(定価: 1300円)
著者:福島正則  

アニファ別冊ウサギに続くハムスタ-版。飼い方から疾患までを写真やイラストを含めて詳しく掲載。疾患では腫瘍・皮膚病・眼科疾患・口腔疾患・外傷・呼吸器・循環器・泌尿器・生殖器・消化器などの原因と治療・予防を掲載。腫瘍の項目では腫瘍との関わり方も掲載。症例も掲載され、ハムスタ-を飼う人の専門書として役立つ1冊。

【書籍】ハムスタ-の救急箱3 (あおばコミックス)

動物シリ-ズ 1999年(定価: 690円)
  監修:福島正則

読んだらすぐ解決!!「ハムスター倶楽部」の先生たちがマンガで贈る飼育書です。ハムスターの気持ちを知りたいあなたの疑問や悩みにお答えします。

amazon-logo

【書籍】元気いっぱいハムスター病気と健康Q&A(実業之日本社)

症例100集1999年(定価: 1300円)
監修・著者:福島正則(2001年第2版増刷)

 

ハムスタ-クラブの診療室の凝集版ともいえる症例が掲載。飼い方から交配・出産・保育・老衰をはじめ、疾患では腫瘍・皮膚病・眼科疾患・口腔疾患・骨折・呼吸器・泌尿器・生殖器・消化器など大切と思われる疾患を症例を中心に掲載。飼い方によって引き起こされる疾患から、冬眠・季節対策まで、ハムスタ-にかかわる全般的な分野が掲載されています。

amazon-logo

【月刊誌】わが家の動物マガジンアニファ(スタジオ・エス)

1998年8月~2004年1月 全66刊(定価: 690円)
コーナー連載:ハムスタ-ゼミ
著者:福島正則

 

「ハムスターゼミ」というアカデミックなコーナーで、ハムスターの病気を質問形式で回答。日本獣医生命科学大学5年生の時に開設したホームページに、自分で飼育しているハムスターの事を書いているうちにハムスターについての質問が全国から寄せられるようになりました。「ハムスタークラブの診療室」というコーナーをHPに設けて質問回答を掲載していたところ、当時のアニファの編集長の目に留まり、ハムスターの病気についてのアカデミックな記事を連載する事に。大学生の時から始まった原稿投稿が自分のライフワークの始まりとも言えます。

ご予約・お問合せ方法